歩けを科学する 一般社団法人 木谷ウオーキング研究所

研究所概要 メールでのお問い合わせ 03-5767-8831

キタさんのヤジ馬「日歩録」

高原景宅が全国ドラマに!!

 今週の28日から東京中央区の中央区総合スポーツセンターで開く「第27回完全復元伊能図全国巡回フロア展」に大きな期待が高まっている中で、さる18日に伊能忠敬研究会が、「北海道の地図は間宮林蔵が作った」と公式に発表したことで、では沖縄の地図は?となって、伊能忠敬より前に沖縄の地図が高原景宅によって作られていたことを先回お知らせしました。
 すると、今日、なんと沖縄県立博物館の安里進館長さんから次のようなビッグニュースが寄せられました。
「琉球の測量と地図を紹介していただきありがとうございます。
今年2月に日本地図学会で講演した話をまとめた小文をPDFで添付しました。ご笑覧ください。中国側の様子も少しずつわかってきました。
それから、琉球放送テレヒ゛の開局60周年事業として、来年1月に、琉球王国の測量術と地図の特番を制作中です。全国放送になります。私がアドバイスをしております。フランスまでロケの予定です、中国ロケは、尖閣がらみで今は無理らしいです。国仲涼子さんが出演します。
この番組で、実際に当時の測量風景を再現しようということになり、高原景宅の『量地法式集』の測量機を製作することになりました。とりあえず、私が試作品をつくりましたが、なかなかユニークで合理的にできています。
来週、徳島大学で城絵図の研究会があり、試作品をお披露目することにしています。」                         安里 進
 当時のフランスの測量技術が再現されるという本格的な取り組みです。燦然と輝く横綱・伊能忠敬の日本地図に、太刀持ち・間宮林蔵、露払い・高原景宅の、この三人の作った地図を同時に見てみたい・・・夢はますます広がります。安里先生の論文「琉球王国の印部石(しるびいし)と針図」をご希望の方はご一報ください。PDFでお送りいたします。来年1月の放送が楽しみです。
[2014/08/25]